猫の手シノブ(石化シノブ)の強制的株分けしました。

2021年3月19日

園芸 日常

t f B! P L

猫の手シノブをうっかりと……


朝、水やりの後でいつものように植物ウォッチングを決め込んでいたところ、やってしまいました。

手がすべって、猫の手シノブの鉢をゴトリ……と。
ついでにポキッ!と聞こえてきまして……。

根茎が一部、折れてしまいました。

親株から外れた猫の手シノブの根茎



けっこう見た目の良い部分の根茎が取れてしまいましたね。


……無念。


一部、根茎が外れた石化シノブ


親株の傷跡は、まぁ、ねぇ。

もう少し季節が進んで、ふさふさが伸びたら目立たなくなるでしょうか?
そうだったらいいですよね。

取れてしまった根茎はもったいないので、小さめの鉢に植えておきましょう。
不本意ですが、強制的に株分けした形になりました。


石化シノブの胞子嚢


葉っぱの裏に胞子嚢が付いていました。
胞子がこぼれる時期に、うっかり家の中に置いておくと…
おそろしいことに、床がばらまかれた胞子で黄色くなります。

雑巾で拭くのが大変なんで、しばらくはベランダで眺めますよ~~~。
(朝はまだ肌寒いので、ベランダに長時間はいられませんが……。)



今日もすみっこ園芸やってます。

自己紹介

自分の写真
園芸が好きです。豪華な花も好きですが、もっぱら観葉植物を育てています。

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

アーカイブ

QooQ